おすすめ!

一生お金に困る人の特徴

 
こんにちわん。まるでーっす。
今日は珍しく1日に2記事投稿!!
1記事書くのに大体2時間くらいかかりますw
逆に2時間で書けちゃうってのはどうなのかな〜。
 
今回のテーマは
誰もが一生付き合って行くであろう、お金 について。
 
お金ってすごい力持ってるよね〜。
人を不幸にすることも幸せにすることもできる。
 
みなさんはお金についてどんな価値観を持ってますか?
 
生涯のパートナーと、お金の価値観で揉めたり、
お金のせいで友達との縁が切れてしまったり
逆にお金のおかげで生まれた愛があったり、
救われた命があったり。
お金が原因で起こる事は様々ですよね。
お金が大好きな人もいるし、お金が嫌いと言う人もいる。
 
今日は俺が持っているお金に対しての価値観を語っていきませう。
 
たぶん、お金の価値観は歳を取るごとに変化したりもするだろうから、
そう言う意味ではここに書き残しておけるのもいいね!
いつの日か見返して笑える日が来るといいな!
 
まずみなさんは今なんの為に働いていますか?
生活のため?遊びのため?ソシャゲに課金するため?
趣味のため?家庭のため?
全てひっくるめて前提として、お金のため?ですかね?
 
ほとんどの人がお金の為に働いていると思います。
月に20日〜25日くらいほぼ決まった時間を働いて、
月1回お給料としてその対価が支払われますよね。
 
俺もそうです。今は。
お金の為に働いてる身です。
世の中お金ですよね。
お金がたくさんあれば好きな事できるし、一日中ゴロゴロしてたって困らない。
ロト6で6億円当たれば明日から荒野行動とシャドーバースを
1日中やってる人もいるかもしれません。
 
ですがお金はその人の器に見合った分しか入ってきません。
そういう風に世の中できてます。
 
給料が安いと文句を言っている人は自分がその程度の存在だと言う事に気付いてません。
 
自分の体力をお金に変える人や
自分の時間をお金に変える人や
自分の若さをお金に変える人や
お金の稼ぎ方は様々ですよね。
ただ体力も時間も若さも時には限界がきます。
その生活がずっと続くことは絶対にないので、
常に自分にはどんな能力があり、
どんな人に求められていて、
その能力にはいくらの価値がつくのか、
知っておく必要があるはずです。
 
人には誰にでもなにかしらの特化した能力があります。
何もないという人は、実は気づいてないだけだったり、
芽が出てないだけです。
いろんな事をやらないと自分は何が得意かはわかりませんよね。
自分がなにが好きで何が得意か、わからないのであれば、
まずはやりたくない事をやめてみたらどうでしょう。
そうしてくうちに、自分の好きで得意な事にいつか出会えるはずです。
 
たまに「お金があれば幸せ」と、たらればを語る人もいますが、
お金があれば幸せ、なんてのは幻想です。
人間の中には目には見えない、お金の器という物があります。
その自分の器に適したお金しか器には入らないようになっているんですね。
もちろん人によって大小様々です。
仮に、宝くじやギャンブルで自分の持てる器以上のお金を手にしてしまうと、
器から溢れてしまったり、もっといくと器が壊れてしまうんですよね。
日本にも海外にも高額当選した人が不幸になると言った事例が後を絶たないのは
そう言う事なんです。
許可が降りてないまま大金を手にしてしまい、そして破滅するのです。
 
 
お金とどううまく付き合っていくか、一生のテーマですよね。
 
貧乏人とお金持ちの違い。
一体どんなところなんでしょうね。
 
収入が上がるにつれて生活水準も一緒に上がってしまえば、
結局お金はないままです。
でも安い給料でも使い方次第では
貯金出来たり、資産運用に回せたり、
自分に投資できたりと、
生き金にするのも死に金にするのも、全て使い方次第ですよね。
 
貧乏な人は一生お金に支配され、お金の奴隷になったまま生きていきます。
常にお金に制限され、お金に一生困り続けます。
そして、一生お金の為に働き続けます。
自分の限られてる時間をお金に変えて、
もっとお金が欲しくなれば
もっと自分の時間を売る。
そのスパイラルから抜け出せないのです。
 
お金持ちの人はどうでしょう。
まずお金持ちの人はお金の為に働いていません。
自分の為にお金を働かせています。
自分の持っているお金と時間を最大限に生かして、
お金がお金を生み出すサイクルを作り出すのです。
________________________________________________________
これは例え話ですが、
自分が崖の向こう側に水を届けるバイトをしていたとしましょう。
崖を下って登るわけにはいかないので、グルーーーット回って向こう側に行くわけです。
1回届けるのに1時間かかりますが1000円もらえます。
お金の為に、寝る時間も休む時間も削り働き続けました。
 
時には怪我をしたり病気にもなりましたが、それでも働き続けました。
そしてまぁまぁなお金を手にする事が出来たのですが、
気づけば体はボロボロになってしまっていました。
 
そんな時、隣町で同じバイトをしていた友人がいました。
その友人はとにかく頑張って結果を出すんだ
ではなく、どうやれば結果が出るか 
を考えました。
そこで思いついたのです。
崖の向こう側へ、簡単に行けるように橋を作ろう!と。
そして少し働いてある程度のお金を貯めて、
一度働くのをやめ、橋作りに専念しました。
さらに借金をして、そのお金で人を雇い
橋を作るスピードを速めました。
そして、3ヶ月かけて橋を作り終え
これからは時間をめちゃくちゃ短縮して向こう側に水を届けられるようになったのです。
そのおかげで1時間で5回も水を届けられるようになりました。
そしてさらに頭を使って、この橋を他の人にも使わせてあげよう!
そして使用料をもらえばもう自分が働かないんでも、お金がもらえるぞ!
と考えたのです。
そしてその橋を2個3個と作ればどんどん収入が上がって行くのです。
 
これがお金の為に働く人とお金を自分の為に働かせる人の思考の違いです。
 
お金は目的ではなく手段なのです。
自分のやりたい事をやるための手段の一つとして、
お金を使うんです。
ある意味ではチケットなんですよね。
なんでも出来ちゃう万能チケット。
語学留学のために、
あんな景色を見るために。
大切な人にこの景色を見せてあげたい。
そのチケットで人の時間も買う事もできるし、
救える命だってある。
 
その手段の一つとしてお金と言う名のチケットを使うんです。
 
そのチケットがたくさんあればあるほど、
人生の選択肢が広がります。
使い方次第では人を不幸にすることもあるので、
お金にはいい顔も悪い顔もあるのは事実ですね。
 
そしてお金はお金を持っている所の人に引き寄せられます。
お金には磁力があると言う人もいるくらいです。
俺もそう思います。
お金持ちのところにお金が集まる。
お金を雑に扱えば離れていきますし、大切に扱えば自然と増えて行くものだと思います。
そしてお金は誰かのために、
世のため人のため、そして自分の好きな事を世に還元した時に
得られる対価だと思っています。
 
お金って本当に一生つきまとうテーマなのに、
なんで誰もお金のことについて教えてくれないのでしょう。
学校で一番習うべき教科はお金の事に関してだと思うんですよね。
ドラゴン桜でもあったシーンですが、
世の中では頭の悪い人が多くのお金を国に支払い
そして頭のいい者の手元に入って来るのです。
税金とかなんやら色々とわざと難しくすることによって、
何も考えない人たちから合法的にお金を巻き上げています。
頭のいい連中が自分らの都合のいいようにルールと言う法律を作っています。
言い方悪いですが、バカは策士され続けるのです。
だから、お金についてはしっかり学び勉強する必要があるんです。
どうせ誰も教えてくれないから、自分から勉強しに行く必要があります。
世の中にお金はどう流れてきてるのか、
自分が払ったお金がどう流れどこに行くのか、
自分が受け取ったお金がどこから流れてきたのか、
キャッシュフローを知る必要があります。
 
ただ、ほとんど誰も勉強してないので
お金の知識を身につけると、頭一つ抜ける事ができます。
それがお金持ちになる第一歩だと思います。
「別にお金持ちになんてなりたくねぇよ」
って人も中にはいると思います。
でも将来好きな事をやれる人生と、一生誰かの下で働き続けるの、
どっちがいいか考えた事ないから、そう言えるんじゃないかなと思います。
お金持ちになりたいとは思わなくても、
好きな事をしていたいと思うはずだからです。
何度も言いますが
好きな事をやるための手段としてお金が必要なのです。
 
正直俺も昔は金持ちになりてぇって思ってました。
大金持ってる自分イメージして、カッケエーって思ってました。
でも今はお金持ちになりたい、と言うよりは
お金を好きにつかえるようになりたい、と考えています。
自分のやりたい事のために、目的ではなく手段として、
お金が欲しいと思っています。
 
俺の人生を変えてくれた本を紹介します。
めちゃくちゃ有名で大ベストセラーなんで、聞いた事あるかもしれません。
ちょっと高いですが、お金に関しての価値観がガラっと変えてくれました。
文字小さいに分厚いけど、頑張って読んでみたら、
読む前とはお金に関する考え方も少し変わりました。
これから自分で少しでもお金を稼ぎたいなと思っている人は絶対に読むべきだと思います。
ゲームに課金する死に金にお金を使うのか、
少しでも自分の身になる自己投資として生き金に使うのかは自分次第です。
こちらから購入できるようにしておきます。
改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
(どうやら見てわかる通りAmazon associateのHTMLを有効にするには
色々とプラグインする必要があるそうで、手間がかかるため今は出来ない模様w
気になる人は【金持ち父さん貧乏父さん】で調べてみて)
内容を軽く説明すると、ある少年には二人のパパがいました。
一人はいい大学をでていい会社に勤めているパパ
もう一人は高卒で様々なビジネスをしているパパ
前者のパパはお金に一生苦労し
後者のパパは一生使っても使いきれない大金を手にしたそうです。
その二人のパパからの教えを本にしたものです。
能力はあっても考え方次第でこんなにも違う人生になるのかと
非常に感慨深い内容になっております。
 
この本も貴方が頑張って働いて稼いだお金が掛かる事なので、
一度じっくり考えてから決めてくださいね!
 
ちょっと本に慣れてない人にはなかなか重たいかもしれません!
俺もそうでした。
でも頑張ってある程度まで読んで行くと自分に経験値が溜まって
ドラクエのレベル上げしてるような感覚になってきて楽しくなってくるんですよね。
最後まで読む事ができればテレテレテッテッテ〜♬
と確実にレベルアップはできます。
 
正直俺はもともとお金に関してはだらしない方で、
決して今もお金とうまく付き合えてるわけではないんです。
少しずつ学んでいって、うまくお金と付き合えるようになっていきたいですね!
 
今回は少し賛否両論が分かれそうなテーマでしたが
どうでしたかね?
少しでも身になったとか、これは違うと思うとか。
ご自身の意見があったらどんどんぶつけてきてください!
そして一人でも多くの人に読んでもらって
少しでも多くのフィードバックが欲しいので、
拡散もしてくれたら嬉しいです!
 
22時半から書き始めて今が0時過ぎです。
ブログ書いてると本当にあっという間に時間が流れる、
ご飯の事も普段肌身離さないiPhoneの事も
記事を書いてる時は頭から完全に離れてますw
こんな記事書いて欲しい!とか
これについてどう思う?とか
そういうのもあったらください!
是非参考にしたので(^O^)
それでは今回もこんな長いので
最後まで読んでくれて本当にありがとうございます!!
 
それではまたっ!1