おすすめ!

"医療大麻”について。

※注意※
 
※今回の記事は日本の法律に反する行為
を助長したり、推奨するような意味合いは一切ございません。
 
※そして、もちろんですが私は20歳を超えて
日本の法律を違反をしたことは一度もございません。
 
※注意※
 
こんばんわ。まるです\\\\٩( ‘ω’ )و ////
 
今日が何の日だか知ってますか?
 
日本ではなんてことない、ただの平日ですが、
 
海外では4月20日は”大麻の日”とされている国がいくつかあるそうです。
 
 
日本でも最近はよく”医療大麻”について、よくニュースや話題に
 
取り上げられているので、耳にしたことある人は少なくないのではないでしょうか。
 
ちなみに、大麻は英語でMarijuana(マリファナ)やWeed(ウィード)と言います。
 
 
”大麻”って聞くと、真っ先にイメージするのは、
 
麻薬、、依存、、中毒、、コカイン、、覚醒剤、、
一度やったらやめられない、、ダメ。ゼッタイ。
 
とかこんな感じですよね?
 
 
日本で育ったほとんどの方がこんな印象があると思います。
 
まぁ、幼い頃から学校教育でもメディアでもそう教え込まれているので、
 
そう認識していても全く不思議ではありませんよね。
でも海外からしたら、少し違うみたいですね、
 
海外ではもっと身近な存在で、”嗜好品”として街で普通に売られいる地域もあるそうですよ。
 
ちなみに、よく「一度やったらやめられなくなるよ」と言うお決まりの謳い文句がありますが、
 
研究結果や実際に使用した人の実体験によると、
 
依存性はコーヒーに含まれるカフェィン程度、またはそれ以下、
 
身体の影響はタバコやアルコールに比べると、非常に少ないそうです。
 
まぁ、塩や砂糖、チョコレートも体への有害物質は含まれてますから、
 
物は見方ですよね。
 
 
アルコールが直接的な原因で、亡くなった人の数は、
 
日本だけでなんと年間で約3万5千人もいるそうです。
(多すぎません?)
 
大麻が直接的な原因で、亡くなった人の数は、
 
なんと全世界、歴史上で0人と言われています。
(ホントかねぇ?)
 
大麻を吸引すると、なんだか心地よくなって、音楽がいつもよりハッキリ聞こえて、
 
なんだか楽しくなったり、人に優しくしたり、ご飯がいつもより美味しく感じたり、
 
いつも考えつかない発見をしたり、映画に熱中したり
 
友達との何気ない会話がすごく楽しく感じたりするそうです。
 
ボブマーリーのラブ&ピースな感じ。
まさにそんなのをイメージしちゃいますよね。
 
 
 
 
日本でなぜ、大麻が違法なのかは色々諸説ありますが、
 
まぁきになる方がググって見てください(笑)
 
 
ちなみにG20(欧州連合)の中で、大麻を違法としている国は
 
我が国 日本 だけらしいですよ。
 
知ってました?びっくりですよね。
 
韓国や中国のアジアでは、基本違法らしいですが、
 
アメリカの20州(今は全ての州かな?)やカナダではすっかり合法になっているそうです。
 
他の国では違法でも合法でもないグレーゾーンだったりと、
 
日本ほど厳しい国はほんとーに珍しいみたいですね。
 
アメリカのある州では、大麻を解禁したところ、交通事故の割合が格段に下がったそうです。
 
それも、大麻の効果によるものなのでしょうか?
 
もちろん日本では警察さんにバレると、手錠かけられて塀の中にいれられちゃうので、
 
絶対やってはいけませんよ!
 
 
 
 
もちろん”医療”目的で使用している国もあります。
 
と言うのも、大麻に含まれている成分は様々な病気の緩和や治療に服用されているそうです。
 
例えば、HIV パーキンソン病、がん、うつ、、、など、なんと250種類の病気を
 
緩和させる効果が見られるそうです!!
 
やばないですか??
 
 
それ以外にも大麻は最強の植物で、神の草 とも呼ばれていたそうです。
 
服にもなって、紙にもなって、祀りごとにも使用され、
 
成長が早く枯れにくい。
 
めちゃくちゃ使い勝手がよく、日本でもアメリカとの終戦までは、
 
別に違法ではなく、むしろかなり身近な存在だったと言う話を聞いたことがあります。
 
(ここまで来るとなんで違法になったか本当に不思議ですよね)
 
 
大麻については、まだまだ誤解されいる部分が多く、
 
このブログの記事だけでは書ききれない部分が多いです。
 
海外へ旅行へ行く際やちょっと隙間時間などできた時などは
 
ぜひ好奇心とともに調べて見てください。
 
未知の世界が覗けるかもしれません。
 
 
 
今回僕が言いたいのは、大麻がいいものとか悪いものとか、
 
日本だからとか海外だからとか、そう言うことではなく、
 
前回の記事でも述べたように
 
何が間違いの情報で何が本当の情報なのか、
 
自分で吸収して、自分の中で咀嚼して、判断する必要がある
 
と言うことです。
 
今はもう情報社会ではなく情報飽和社会です。
 
情報が溢れていて正しい情報と偽りの情報の判断が難しくなっています。
 
なんとなく周りが言っているからそう思う。ではなく自分の思考は自分で作っていきましょう。
 
日本で学んだ情報が正しいのか、
 
日本の外からの情報も取り入れてみるのか
 
一人の人が言っていた情報を信じるのか
 
いろんな人の意見を聞いてから判断するのか
 
個々の自由です。
 
今は簡単に世界中の情報をスマホ一つでどこにでもアクセスできるので、
 
いっちょ存分に利用してみましょう。
 
YouTubeで大麻について語っている方もいるので、貼っておきますね。
(無断で)
 
 


 

 

 
 
俺は10数年後の日本では大麻は合法化していると思います。
 
理由としては違法にしているメリットがないからです。
 
世の中には病気で苦しんで医療大麻を必要としている人が数多くいるんです。
 
製薬会社なんかと競合していい方向に進んでくれればなと思います。
 
 
※くどいですが、現在日本では犯罪行為に当たります。
絶対に大麻を所持、譲渡、売買はしないようにしましょう。
 
今日俺の記事を読んでもらって、全てを信用していてはダメですよ。
 
むしろ疑ってください。
 
俺が間違った知識を勝手に披露していまっているかもしれません、
 
中には本当の情報もあるかもしれませんが、何が本当で
 
何を信じるかは自分で判断してください。
 
最後ですが、なぜ4月20日が大麻の日なのか、ですが
 
とあるアメリカの高校で授業が終わって、
 
校長先生の銅像の前で仲間数人
 
集まって大麻を吸っていたそうです。
 
その時間が4時20分だった、と言うことが起因だそうです。w
 
これも本当かどうかは、わかりませんっw
 
ちょっと今日はディープな内容になってしまって、
 
興味なかった人もいたかもしれませんが、
 
最後まで読んでくれて本当にありがとうございます。
 
それではまたっ!
 
 
※注意※
 
※今回の記事は日本の法律に反する行為
を助長したり、推奨するような意味合いは一切ございません。
 
※そして、もちろんですが私は20歳を超えて
日本の法律を違反をしたことは一度もございません。
 
※注意※
Instagram: maru.blog.jp
Twitter: maruken2223