-都市伝説-

【ハメられた政治家】薬を盛られ酩酊会見、その後に謎の死を遂げた中川財務大臣

こんにちわ、まるです。

アシタノワダイでも取り上げられていました、
まずはこの動画をご覧ください。

この方は財務・金融担当相として
お国の金融財務を管理していた中川財務大臣です。

この会見の後、中川氏は自宅で謎の死を遂げました。
ご冥福お祈り致します。

動画をご覧になった方はすぐに異変に気づくと思いますが、
不可解な点がいくつもあります。

その点を深掘りしてみます。

テレビ局ニュース報道の謎

これだけ不可解な会見が行われたため、当然ニュースにも取り上げられました。
しかし、『中川財務は普段から酒を好み毎日飲んでいた』
と言う内容の報道であった。

見てわかる通り酒を飲んで酔っ払っている感じは微塵も感じられない。

しかしテレビ局は一貫として、
アルコール成分による酩酊状態であったと報道した。

何故、周りは止めなかったのか

この会見で向かって右にいる白川総裁と言う人物で
そして左に座っている方は王元 森太郎氏
中川氏の古くからの友人で
会見前日には酒を勧めていたそうです。

仮に酒に酔っていたとしたら
会見前に打ち合わせや顔合わせが必ずあるにも
関わらずなぜ、止めなかったのか?

止めなかった理由としては2点考えられる。
①会見前は違和感はなく、正常であったから。
②予めこうなる事が分かっていたため、そのまま決行した。

もちろんこの会見後に処分を下された中川氏。
白川総裁や王元氏も同じような処分を下されるのではないかと心配していた
中川氏であったが、何故か
王元氏はその後すごい勢いで昇進していったのです。

この後も探っていくと次々と不可解な点があります。

何者にハメられたのか

あくまでも噂ではありますが、中川氏は
アメリカ国債の購入を拒否し、
アメリカ政府の反感を買っていたそうです。

アメリカにとって、中川氏はかなり邪魔者に扱われていると
以前から、語っていたそうです。

日本がアメリカの計画通りに動かされいる話は
こちらを参考にしてください。
アメリカの計画3R5D3Sとは?

 

秘書に渡された謎の薬

中川氏は普段から服用していた薬があったそうですが、
何故か会見直前に無くしてしまったと語っていました。

その事を秘書に報告すると
『代わりの薬があるから服用するように』
と言われていたそうです。

その薬を飲んで、会見に臨んだと言われています。

謎の死

会見後に自宅のベットの上でうつ伏せで死亡していた中川氏。

自殺か病死かと報道され、
ニュースでは急性心筋梗塞による死亡だと報道されていた。

中川氏がこの世をさる直前は自身のウェブサイトで
『今後新たに決意を持って進んで、発信していきます。
『日本が危ない』から』と記されていました。

海外メディアでは中川氏は病死などではない、
暗殺された可能性がある。といった報道もされていました。

急死から5年後

中川氏の立場であった財務大臣は
この時は与謝野総務大臣が務めていたそうです。

そして、与謝野大臣が任命されてから、
管理を務める日本銀行を調べみると
アメリカ国債を大量に買っていたそうです。

補足

政治家には謎の死を遂げた人たちがたくさんいます。
あまり触れてはいけない領域もあるかもしれないので、
日本の闇にはほどほどに触れていこうと思います。

日本放送株43%を買い占めようとしていた、
ホリエモンこと堀江貴文氏も、釈放後に
『俺は触れてはいけない部分に触れてしまった』
と語っていて、
朝まで生テレビの田原総一郎氏
『堀江くん、あなたはネクタイを締めなかったから、
あんなことになったんだよ』
そして堀江貴文氏は
『間違いないですね』と意味深な会話をしていました。

この国日本は、表向きは平和な国ですが、
もしかしたらものすごい黒い影と権力に支配されていいるのかもしれません。

最後まで読んでくれてありがとうございました。
もしよければ、こちらも読んでみてください。
【再アップ】削除されたアシタノワダイ 日本の裏側について暴露する動画まとめ