おすすめ!

いまどき本を買うやつは時代遅れ!

どうも〜。今回は・・・

いまどき本を買うやつは時代遅れ!

というタイトルですが、

これは本当にそうなんですね。

 

ただ、本を読むのが時代遅れ

と言うわけじゃないですよ。

俺も本を読むのは大好きなので、

毎日のように読書はしてますが、

最近は電子書籍で読むようにしています

電子書籍と紙の本のメリットを比較してみました。

電子書籍のメリット 紙の本のメリット
持ち運びが楽。 読んでる感がある。
一度に何冊も持ち運べる。 パラパラしたり読み返しが楽。
いつでもネットで購入できる。 人に貸したり売ったり出来る。
本を確保する場所が不要。 本棚にたくさん並ぶと嬉しい。

おれも元々は紙の本派

やっぱ本を読むのは紙でしょう。

と一年ほど前は思ってました。

が、やはり飛行機や電車などの移動中の持ち運びや

買いに行く手間などを考えると

トータルどう考えても電子書籍の方が便利だと言うことに気づきました。

今では電子書籍にどっぷりです。

 

ちなみに電子書籍はKindleを使ってます。

Kindle

Appleが公式に出しているアプリで

Amazonから書籍の購入が可能です。

しかし、支払い先がAppleとAmazonでは異なるため、

Kindleアプリから書籍を直接買うことができず、

Amazonサイトを経由しないといけないのが、

ネックポイントですね。

ダウンロードはこちらから(Kindle

是非、この機会にKindleの書籍を購入して読んでみてください。

おれのオススメの本をまとめてる記事も公開しております。