おすすめ!

ブログを始める時に読んだ方がいい本5選

現代は副業時代と言われています。

会社で給料をもらいながら、副業で稼ぐ。

そういった体制を早いうちに構築している人が

年々増えています。

今回は数ある副業の中でも、

難易度が低く参入がしやすい

ブログを始める前に、読んだ方がいい本を5冊

紹介していきます。

本は一種の先行投資です。

本から得た知識はそのまま自分の武器となります。

これから紹介する本は700円〜2000円前後となりますが、

読んで行動するだけで2ヶ月もあれば回収できます

自分に投資をしない人が成功することはありません。

まずは読んで、知識をつけて、

そして実行してみましょう。

ブログ飯

著者:元祖プロブロガー 染谷 昌利さん

・内容紹介・

無理しない稼ぎ方の大原則。

専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える! 

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。 

自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。

著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられた
プロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

武器としての書く技術

著者:ブロガー界の神 イケハヤさん

一般ビジネスマンやお店の店員、学生や主婦であっても、自分のブランドを上げ、お金に変えられる手段がある。

それは「書く」ということだ。

自分の知識やノウハウ、経験を書いてアウトプットすることで、世間から注目される。

ブログなどネットの環境は揃った。あとは動くだけだ。
今の時代は「ネットでモノを売れる」人が生き残る時代でもある。

本書では月間30万PVを誇るブログを運営する「プロブロガー」イケダ氏が「稼ぐための書く技術」を惜しげもなく披露。

何を書けばいいか、どう書けばいいか、書き続けるにはどうすればいいか、それを広めるにはどうすればいいか。

人を動かす書く技術は、これからを生き抜くための必須能力なのだ。

影響力

著者:永松茂久 さん

「なぜ、あの人の周りにはいつも人が集まるんだろう?」

「なぜ、あの人は自由にやりたいことをやりながら、生きていけるんだろう?」

「なぜ、あの人はブランドと呼ばれるようになったんだろう?」

その秘密は、「影響力を手に入れ、発揮する方法を知っている」ことにありました。

・なぜ、いま「影響力」なのか?
・あなたの影響力を高める5つの要素
・まずは自分を明確化する
・失敗した過去が、あなたの武器になる
・無料と1円の間には、天と地ほどの開きがある
・メンターに選ばれる人が、次世代のインフルエンサーになる
・影響力を持つための一番の早道

いちばんやさしい SEO 入門教室

著者:ふくだ たみこ さん

検索上位をキープするため

基礎知識とGoogle対策のすべて。

「そもそもSEOってなに?」
などと読み方すら知らない未経験者からフォローいたします。

「サイトを作ったのに、全然人が来ない!」

「良質なコンテンツを作るノウハウが欲しい!」

という経験者も本書の読者対象です。

「結果を出したい」とお悩みのWeb担当者、ブロガーなど、すべてのサイト運営者の参考になる情報が満載です。

Google AdSense マネタイズの教科書

著者:早川 修 さん a-kiさん 石田 健介 さん 染谷 昌利 さん

◎プロが教える、Google AdSenseで「10年先も安定して稼ぎ続ける」50の王道!

「アクセス数が思ったように増えない!」

「時間が経つにつれアクセス数が減ってしまう……」

「本格的にAdSenseで稼ぎたい!」

「長く稼ぎ続けるにはどうしたらいい?」

こうした質問をはじめ、多くのユーザーが気づいていない、Google AdSenseの収益化でつまずく部分を熟練者が明らかにしていきます。

ブログを始める前と始めてつまずいた時に読み直すのがオススメ!