ニュース

【人工知能】ついにサウジアラビアで市民権を獲得。AIソフィアがやばすぎる件について

こんにちわまるです。
やかましいブログを書く時間がやってきました。
今回は人工知能 AI ロボット についてです。
早速見ていきましょう。

AIソフィア

昨今ではAIや人工知能について、とてつもないスピードの進化しているため
誰もが少しは耳にしているのではないでしょうか。
サウジアラビアで開発された、
人工知能ロボット AIソフィア
をご存知でしょうか。

彼女(と言っていいのだろうか)はなんと
史上初めてサウジアラビアで市民権を獲得しているAIロボットなんです。
すでに人間とほぼ同等の扱いをされているのです
しかもなんと国連の会議にも出席しているのです。
そしてこれは有名な話ですが、
インタビューで「あなたは人類を滅亡させますか?」
と質問で

「OK,I will destory humans」
「はい、私は人間を滅ぼすでしょう」
と回答しているのです。
怖いですね〜いや本当に怖いですよ。
まじでターミネーターとかロボットが人類を襲ってくる日は近いかもしれませんね!!
いつロボットと戦争してもいいように筋トレはかかさず行いましょうね。

I will destory humans

ここで、突然のまるちゃんの英語でお勉強〜〜!のお時間です!!ぱちぱち
英語で 〜する予定。
と未来形を表すとき
will ~
もしくは
be going to ~
も使いますがこの二つの使い分けについて勉強していきまっしょう。
簡単に言うと
will〜 はその場で意思決定をして、よしそうしよう!や、するんだ!とその場で強い意思的をするようなニュアンスで使われます。
be going to 〜 はする予定〜 やこれから行く。するだろう。今後の意図的なニュアンスなどで使われます。
 
このブログなんと面白いニュース情報を取り入れながら英語の勉強まで出来てしまうんです!!
すんばらしーーーー!!!














Google Home

はい、やかましいですね本当に。
さぁ気を取り直して次です、
最近話題のlot製品をご存知でしょうか、
“Internet of Things”の略で
冷蔵庫やTV、照明や車、などなど、家の全ての家電をインターネット共有して
スマホやボタン一つで操作できる製品の事です。
そしてGoogle Homeご存知ですかね?
このスピーカーみたいなやーつです。

このAI搭載のGoogle Homeを通して声一つでlot家電を操れるといった
引きこもりにはもってこいの製品なんですね。
「照明少し落として〜」
「スピッツのチェリーを流して〜」
「8チャンにして〜」
などsiriの延長だと思えば分かりやすいですかね。
なんとも、もう動く必要なくなるやんみたいなね、そんな製品です。
なんと普通の電気屋さんで15000円くらいで売られています。
ここまで優れている商品がこんな民間的に価格で買えてしまうんですよ
びっくりですよね。まぁlot製品が少なければあんまり使い道ないかも、、
Amazonでも似たような製品が販売されています。
それがこちら

Amazone Echo 通称 Alixa(アレクサ)
なんと先日いくつものアレクサが突然奇妙な笑い方で笑い出す
と言う不気味な不具合が相次いだそうです。
さらにアメリカの30代男性がふとリビングに行くと
何も話しかけてないのに突然
「目を閉じると 人が死んで行く姿が浮かぶ」
とおもむろにつぶやいたそうです。
これはなかなか怖いですよね〜w
いや〜。おしっこ漏れそ。
↓↓購入したい方はこちらです。↓↓
¥17,980と格安ですね!お買い得ぅ〜〜!

皆んなが持っているiPhoneに搭載されている人工知能AI
siri
あなたの生活の全ても、人工知能に監視されていると言うことを忘れずに。

人工知能の会話

この前
マックザッカーバークCEOの
Facebook社で開発しているAIが
人間には解読できない言語で会話をしていたそうです。
さらに人間に嘘をつく事例もあったそうなんです。
それ以外にも先ほどのGoogle Homeを2台隣り合わせにして
会話をさせたところ、訳のわからない会話を始めたそうです。
先日亡くなってしまったスティーブンホーキング博士
「人工知能はいずれ人類を滅ぼすからそれ以上はやめとけ」。と警鐘をならすほどでした。
一体AI技術はどこまで発達していくのでしょうか。
もう知能的にも肉体的にも人間はAIには全く太刀打ちできないところまで来ています。
次の次のオリンピックではパラリンピックで使われる人工的な義足が
人間の本来の足の速さを100%超えてくると言われています。

まとめ

今後、様々な職業がロボットによって取られて行くでしょう。
残る職業としては人間に(あなたに)頼みたいような
信用や人間味を重視する職業が残ると言われています。
○ックの店員みたいにマニュアルしか読めないような人や
小学生くらいの子供に対してもガチガチの敬語しか使えないような、
臨機応変な対応ができない人は真っ先に潰されると思います。
どんな職業が残りどんな職業が消えて行くのか
堀江貴文さん(ホリエモン)と落合陽一さん(現代の魔法使い)
がこのような本を出版しています。
発売当初、真っ先に購入して読みましたが非常に面白い内容ですのですごくおすすめです
こちらから購入できるようにしておきます↓↓

今の時代 情報の数と質がものをいいます。
とんでもないスピードでとんでもない量の情報が飛び交っていますので、
常にアンテナを張っておくことが大事だと思います。
10年前に今の時代のように、
スマホがないと社会的に生きていけなくなるような時代を誰かが予測できましたかね?
オープンイノベーションやインターネットによるグローバル化などで
科学の進歩は今まで以上にとてつもないスピードで発展しています。
もうAIと共存する時代がすぐそこまで来ていんじゃないでしょうか。
とある国のとある企業では人体にチップを入れるのが義務付けられていますし、
そっちの常識ではそれが普通になっています。
貴方が思っている常識は5年単位で簡単に塗り替わると言うことを忘れずに。
最後まで読んでくれてありがとうございます。
それではまたっ