おすすめ!

【事実婚ってなーに?】メリットとデメリットを簡単に解説。人気ブロガー・作家のはあちゅうさん!AV男優のしみけんさん!事実婚おめでとうございまーっす!!

こんにちわ〜、一昨日の夏祭りで飲みすぎてカバンを無くしてしまった酒クズで有名のまるでーっす。
(翌日、警察に届いておりました。)
先日、ブロガー界のドン。はあちゅうさんと
AV界のドン。しみけんさんが事実婚をされたと、報告がございました!

おめでとうございます!
ここで、事実婚?普通の結婚とどう違うの?
教えてーー!!
って言う方に誰でもわかるように簡単に
事実婚のメリットとデメリットを書いていきます。

事実婚とは、なんぞや

ここで俺なりに適当な事を言うとあんまよくないので、
とりあえずWikipedia参照しておきますね。
事実婚(じじつこん)とは、婚姻事実関係一般を意味する概念。「 事実婚」の概念は多義的に用いられ、婚姻の成立方式としての「事実婚」は「無式婚」ともいい要式婚(形式婚)と対置される概念であるが、通常、日本では「事実婚」は法律婚(届出婚)に対する概念として用いられている。
っちゅーことですよ。
はい。よくわからにーですよね。
ようはめちゃくちゃ簡単に言うと
籍をいれずに、戸籍上ではなく、
関係性を夫婦とする。
ってことですね。

事実婚のメリット

名字を変える必要がない。

近年、婚活ブームと言われている中、
結婚する事で自分の氏が変わってしまう事や、
養子に入る事に抵抗を感じる人が増えています。
名字に縛られず名前を変える必要がない事にメリットを感じる人が多くいるですね。

別れても戸籍に影響しない。

これはデカイんじゃないでしょうか。
万が一別れることがあっても戸籍に影響しないので、
バツがつかないんですね。
次また結婚しようとしても、相手にバレることもないので、
そこもメリットの一つでしょうか。

手続きが不要

婚姻届けが出す必要がないので、もし別れる時も離婚届を出す必要がないんですね。
住民票の変更くらいで済むので、
結婚に比べて事実婚は面倒な手続きがないのもメリットの一つです。

事実婚のデメリット

税金関係の権利が発生しない

相続税などを受け取る権利が発生しないため、
財産分与でトラブルが起きたりしそうですね。
健康保険や社会保険関係でも面倒な事が多く、
配偶者控除が適用されないため、
事実婚をするならばお互いが独立して働いている方がいいのかもしれません。

周囲から納得されない

親や友人から、事実婚てなに?
や どうして籍を入れないの?
などと聞かれる事がめちゃくちゃ多くなると思いますw
おそらくいちいち説明したりと面倒くさいと思う事もありそうですね。

別れる確率が高い

一般的な結婚と違い、婚姻届や離婚届などの面倒な手続きがないため、
事実婚として関係性を夫婦とするのも簡単な一方
別れる時も手間がないため、離婚率が高いそうです。
おまけに戸籍にも影響がしないので、離婚のハードルが非常に低いんですね。

まとめ

今回めちゃくちゃ簡単に事実婚について解説してみました。
俺もまだ結婚など意識したことがないため、自分で調べながら
自分なりに噛み砕いて理解しやすいようにまとめました。
婚活ブームと言われている近年、結婚を意識する人たちも年々増えているようです。
結婚にも色々なパータンがあり、自分にあった結婚方法を選ぶのがいいと思います。
みなさんは何歳で結婚したいですか?
俺ら世代の現在23歳くらいの人に聞くと大体
28歳くらい!と聞きますが、
28歳で結婚するなら婚約期間や付き合ってる期間、同性期間を考えると
遅くとも25歳くらいまでには結婚相手と出会っていたいですよね。
それか今の彼氏や彼女と結婚したいですか?
それもすごくいいと思います。
よく、女性で付き合うと結婚は別!って言う人がいますが、よう分かりませんw
だって交際の延長に結婚がありますよね?
今の彼氏とは結婚する気は無いけど、一緒にいる的な感じなのかな?
だとしたらたぶん、時間の無駄なんでやめた方がいいかと笑
まぁ人の数だけ考え方があるので、否定はしませんが、
結婚ってなかなか難しい問題ですよね。
俺もいつかはしたいけど、今は全くしたいと思いませんw
背負う物が大きければ大きいほど瞬発力が落ちてしまいますので、
今はもっと身軽に動いていたいなと思うのが正直なところです。
これは何年も前から周りに言っているんだけど、
俺の夢の一つに理想の結婚式を挙げる。と言うのがあります。
この願望女性には結構多いけど、男性にはあまり納得されないw
結婚式っていう舞台でお互いの友達とかに囲まれて
自分の彼女が奥さんになる瞬間は人生で最も輝ける瞬間だと思うんです。
そこは少しの妥協もしたくないなと昔から思っていて、
いくらかかっても全ての要望を叶えてあげられるような男になりたいなと思ってます。
ちょっと夢見すぎ?wいやでもこれは叶えたいんですね。
そのうち、人生で絶対に叶えたい夢リストでも記事にしてみよーかな!
要点よりまとめの方が長くなってしまいましたね!まぁいい。
本日はこんなところで!
最後まで読んでくれてありがとうございます!それではまた!