MARU BLOG
話題のニュース・世界のニュース・自己啓発・心理学などを独自の視点からお届けします。
おすすめ!

サイケデリックトランスを聴くならこれ!!平成生まれが選ぶオススメのpsychedelic trance18選

こんにちわ〜まるでっす。
今回の記事はかなりマニアックな内容になってます。
サイケが好きな人も、あまりよく知らない人も、是非参考にしてみてください(´∀`)

Psychedelic Tranceってなに?

まずはウィキ先生を引用

→サイケデリックトランス(英: psychedelic trance)は、ゴアトランスから派生したよりサイケ色が強まった140BPM前後のビートのトランス。1990年代初頭からこのジャンルに属する音楽が出始めた。イギリス、イスラエル、ゴア、ブラジル、そして日本で盛んな音楽である。サイケデリックトランスミュージックは、「フルオン」、「ミニマル」、「ダーク」および「ダークフルオン」、「プログレッシヴ」、「モーニング」、「アンビエント(サイビエント)」などに分類される。

最近若者に流行りのEDMを少しアンダーグランドにしたような
四つ打ちテンポの音楽ですね!
百聞は一見にしかず! 
早速オススメのDJをドドドーン!と紹介していきます。

VINIVICI


VINIVICI(ビニビチ)
2013年より活動しているイスラエル出身の二人組のユニットDJ
最近ではサイトランスだけでは留まらずEDM界にも進出している。
日本にも何度か来日しておりEDMの最大級フェス、EDC
やスタジオコースト(通称アゲハ)などで会場を熱く盛り上げる世界で注目されているDJ。
アーミン・バン・バーレンとのコラボ代表曲であるグレートスピリッツは
世界を一世風靡した曲である。
Armin van Buuren vs Vini Vici feat. Hilight Tribe – Great Spirit

世界最大級のフェスでも絶賛活躍中!

ASTRIX


ASTRIX(通称アストリ)
ソビエト連邦出身 イスラエルの名門レーベルHOMmega Production所属
サイケデリックシーンにおいては不動の№1の人気と実力を誇るASTRIX
彼もまた世界的に活躍しており
直近で2016年に来日した際は
スタジオコーストでプレイ
スタジオは満員状態となり
会場を熱く盛り上げた。

AVALON


AVALON(アヴァロン)
ロンドン出身でAVALON
彼は世界中の多くの主要なサイケデリックトランスイベントでトップヘッドライターの一人で、
スタジオでは、Tristan、Astrix、Burn In Noise、Vini Vici、Ajjaなどで活動しています。
優しそうな顔とは裏腹に力強い音で一度ハマると抜け出せない!!


Ace Ventura


Ace Ventura(エース ベンチュラ)
イスラエル出身で彼もまたASTRIXやAVALON同様に
サイケデリックシーンを牽引してきた人物の一人である。

Liquid Soul


Liquid Soul(リキッド・ソウル)
北欧デンマークの名門レーベル・Iboga Recordsを代表するアーティストLIQUID SOUL
言わずとしれたpsychedelic界のドン。


以上5人が俺が熱くオススメするDJだ!!
だがしかし、まだまだ書ききれない程素晴らしいDJが
たくさんいるので、一気に紹介させてもらう!

LOUD


GMS


Shpongle


Hallucinogen



(この曲はすごく有名で、水曜のダウンタウンと言う番組のバックBGMとしても
よく使用されています

MAD TRIBE


Upgrade


Mandragora


Highlight Tribe


Zyce


Blastoyz


Tristan


Major7


まとめ

いかがだったでしょうか。
好きなDJや気になるDJはいましたか?
また、サイケに触れた事ない人はどれか一つは聞いて見てください。
気にいる曲があるかも?
まぁサイケ好きには良くも悪くも変な人ばかりです笑
良い意味で個性派ぞろいですね。
サイケ界隈で周りを見てると、皆、自分に合った生き方
自分の好きなように生きている人たちばかりで
すごく良い影響を受ける事があります。
サイケに触れた事ない人は
この独特の四つ打ちの感覚に慣れない人もいるかもしれません。
雑音に聞こえてしまう人もいるかもしれませんね。
psychedelicと言うのは非常に奥の深い世界です。
気になる人はもう少しこの世界を覗いてみると、
何か新しい発見があるかもしれませんね。
最後まで読んでくれてありがとうございます!
それではまた!