世界のニュース

いつから?【2020年】5G時代到来  Wi-Fiの次にくる”Li-Fi”とは?

こんにちわ、まるです。
今回はテーマにもある通り、次世代の通信技術
5G時代の到来 そして Li-Fiについてです。

2020年から今の4G回線より速度の速い回線技術が普及し、始めます。
これにより今流行りつつある、YouTubeやLive配信が
より一層生活に関わってくると予想されています。

4Gを超える5G通信とは


昨年2017年頃から既に次世代の通信技術 5G通信の基地局を拡充させたりと
着々のインフラが整いつつあります。
では現在一般的に使用されている
4G LTE から 5G へと通信回線が進化するとどのような変化が起こるのでしょうか。
以下をご覧ください。

・通信速度: LTEの1000倍の大容量

・同時接続:同時接続可能端末が100倍

さらにARやVRの進化やlot家電の普及にも関わってくるだろうと言われているので、
僕らの生活は2020あたりを目処に大きく変わっていきそうですね。

wi-fiを超える、Li-Fiとは


LI-FIとは“Light Fidelity”の略称でLEDを使用した
光空間無線通信の一種です。
難しい話はぬきにいて簡単に言うと
この技術は室内のLED電球の光が当たる場所でしかつかません。
メリット等は以下の通りです。

・通信速度:従来のWi-fiの100倍の通信速度

・電波環境:室内で繋がりにくいなど、場所に悩まされない

セキュリティ:屋内のLED光により電波を発するため外部からの侵入に強い。

この二つの技術が2020年あたり、国内にも普及される目処がたってますので、
室外では5G 室内ではLi-Fiを使用する人が増えそうですね。

V2V(車車間通信)L2V(路車間通信)


光を利用した技術は他にも応用されており、
例えば車の自動運転なども光を使った通信により
車同士で非常に早い通信を行いブレーキや加減速をスムーズに行う事ができます。

まとめ

アメリカは経済大国1位と言われてる通り、やはり技術の進歩が他国に比べ圧倒的に早いのですね。
すでに5Gを利用するスマホを2019年の今年には発売を予定しているとのこと。
そしてSHOW ROOMの前田社長によると、通信技術の進歩により
TV等の広告収入はさらに激減するとのこと。
最近ではTVのCMよりネットメディア(YouTubeなど)へのCM、広告へ力を入れている企業も増えつつあるのが現状です。

最近はYouTubeへの参入者もかなり増えているので、
YouTubeふくめアメバTVやNetflix、今後は
動画界隈のネットメディアがもっと盛り上がりそうですね。

映像クリエイターなどの職業の需要が増えつつありますので、
副業に勉強してみるのもいいかもしれません。

僕は最近プログラミングの勉強をしていて、
現役プログラミング講師でありながら天才プログラマーと言われている
迫佑樹くんのSkill Hacksと言う教材を受講しました。
概要はこちらをご覧ください。
【Skill Hacks】迫 佑樹くんのプログラミング講座を受講してみた結果がやばい!

迫佑樹くんはこれに合わせて、Blog Haksと言うブロガー育成の教材や、
動画編集向けのMove Hacksを
生ハム帝国さんと共同して提供しています。
動画編集に興味がある方は是非参考にしてみてください。
【Movie Hacks】 YouTubeに特化した動画編集講座