生き方

りゅうちぇるのタトゥー批判をしているネット難民について俺が思うこと.ネットの声 芸能人の声をまとめてみた。

こんにちわ。まるです。

昨今ネットで物議を醸しているりゅうちぇるのタトゥー批判について
思うことを書いていきます。

タトゥーは肯定派?否定派?

まずこの点につきましてですが、僕自身胸にタトゥーを刻んでいる身なので
もちろん否定派ってわけではないのですが、

これについてはその人の意思によるものだと思っています。

タトゥーに関して理解度が年々増していきてるとはいえ、まだまだ良い印象を持たない人が大勢いるのは
事実ですし、
今でも温泉やプールでタトゥーOKな所はほぼ皆無。

最近では神奈川の逗子や由比ヶ浜と言ったビーチでも
タトゥー禁止のところが増えて来いる現状です。

こういったタトゥーに対してまだまだ理解されていないこの日本という
と言うのを理解した上で全てを覚悟して体に刻むのであれば、
素晴らしい決意だなと思いますし、敬意を評しますね。

ネット・芸能人の反応

昨晩の俺のツイート

芸能人の反応


ネットの反応

りゅうちぇるの声

この動画はりゅうちぇるの素顔を暴くため企画されたドッキリ

タトゥー批判に対する俺の個人的意見

タトゥー=怖い人、罪人、ヤ◯ザ と言うのはもうすでにひと昔前に印象だと思う。

タトゥーを入れるか入れないかは完全にその人次第であって、周りがつべこべ言うことではないのが大前提だし、
今だにそんなこと言ってんのかと思ってしまう。

LGBTにしてもタトゥーにしても、世界的にもどんどん印象変わっているし、
いつまでも過去の常識が現在も常識だと思っている人がいることが怖い。

シンプルに「人は人」「我は我」じゃダメなのか、
この凝り固まった考え方は日本人の大きな特徴だとも言える。

もっと柔軟に物事を捉えられる人が増えるのを俺は願う。

まとまらないまとめ

りゅうちぇるは人一番自分を持っていてすごく自身を持っている人間だと思う。

今まで幾度となく批判され、様々なバッシングをあびても尚、人に屈せず自分を貫いて来た。

そうゆう人間は簡単には折れないし強い軸を持っているはずだ。

おそらく今後も人と違う思考と行動で世間を賑わせていく人物だと思うし、
今回以上に避難されることもあるかもしれないが、

それでも負けることはないと思うし負けて欲しくないなと思う。

個人的に自分を貫いている人が俺は好きだし応援したくなる。

今回の件で一つりゅうちぇるに学ばせてもらった気がしましたね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
それではまた!