おすすめ!

【ozora festival】SONIC SPECIES ,AJJA ,ACE VENTURA サイケデリックトランスの祭典

先日 1月19日 スタジオコーストで行われた

サイケデリック トランスの祭典
(psychedelic trance)
one day ozora in Tokyo

にて

AJJA

SPECTRA SONICS

ACE VENTURA

と世界最高峰のDJが夢の共演を果たした。

その様子を探って見た。

AJJA

現在、世界のトランス界をリードする最重要アーティストをひとり挙げるとするならば、AJJA において他ならない。夏のヨーロッパの大型フェスティバルで彼の名を見ない日はないと言っていいほど多忙を極める AJJA。彼の創り出す音は、アッパーかつ温かみのあるカラフルなフルオンサウンド。ハードながらチャラさのない AJJA のサウンドは、他ジャンルのアーティスト達からも評価が高い
(参照:https://clubberia.com/ja/artists/6240-AJJA/

SPECTRA SONICS

DJ MASAYAのプロジェクトSPECTRA SONICS。国内アーティストの持つ表現力の中でも一線を画すシリアスかつミドルグルーヴなスタイルに定評があり、2010年にGRASSHOPPER RECORDSに所属。
(参照:https://clubberia.zaiko.io/_item/309093)

ACE VENTURA

Ace VenturaことYoni Oshrat。
彼はエレクトロニックミュージックの世界で最も才能のあるイスラエル人の一人で、10年以上に渡り、音楽シーンのトップを走り続けてきた。
世界中の最大規模なパーティーやフェスで演奏し、何年もの忙しいツアー活動を行った後、Yoniの音楽はよりスローでありながらより、グルーヴィーな方向性へと向かって行き、2006年にはPSYSEXを脱退し。SCHATSIとACE VENTURAの2つのソロプロジェクトを立ち上げることを決意した。
SCHATSIでは、HadshotやMyloのBreastfed Recordingsなどのレーベルですぐにフィーチャーされ、John DigweedなどのトップDJは数多くの機会に彼の音楽を使ったのである。
(参照:https://clubberia.zaiko.io/_item/309093)

以上3名 前回のone day ozoraで会場を沸かせた最高のDJ

スタジオコーストでのプレイ映像も追って公開するので、
しばしお待ちを。

それではまた。