-都市伝説-

日本が生きづらいのは、全て計画通りだった?-3R5D3S

こんにちわ、まるです。

突然ですか皆さんはこの国、日本が好きですか?

そして『3R5D3S』と言う言葉をご存知ですか?

 

今回の記事を読むメリットはこちらです

・この国、日本の事を少しだけ知れるかもしれません。

・嫌な事からは、逃げる事が出来る。と知ります。

 

 

ここ最近やたら副業時代、副業解禁とか言われていますが、

なぜ会社だけの給料だけではなく、自分の力で稼ぐ時代だと言われているか

ご存知でしょうか。

そして今の日本の政治に全く興味のない若者が増えている問題

自殺率・世界1位

精神異常者・世界1位

鬱になる人間の数・世界1位

寝たきり人口・世界1位

と、日本がこうなってしまったのには全て理由があり
そしてそれは長い時間をかけて実行されている、ある計画通りに事が進んでいます。
そう、仕掛けたのはアメリカですね。

今回は今日本に起きている、時代の変化を深掘りしてみます。

まず、時代は1945年の終戦時まで遡ります。
皆さんはGHQという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

GHQとは

連合国軍最高司令官総司令部(れんごうこくぐんさいこうしれいかんそうしれいぶ、英語: General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers)とは、第二次世界大戦終結に伴うポツダム宣言を執行するために日本占領政策を実施した連合国軍機関である。連合国軍最高司令部連合国最高司令官総司令部。引用:Wikipedia

 簡単に言うと日本が敗戦しこの国を占領した時にマッカーサーと言うアメリカ人が
設立した司令部のことです。

3R5D3S政策

終戦時にGHQが出した3つの政策
それが3R5D3S政策

 

3R

Revenge (復讐
Reform (改組
Revive (復活

これは必ず日本に復讐をし
内部から組織の仕組みを作り変え
強い日本を弱体化させ奴隷として復活させる
この3つを遂行するには以下の5Dを行う必要がありました。

5D


Disarmament (武装解除
Demilitarization (軍国主義の排除
Disindustrialization (工業生産力の破壊
Decentralization (行政組織、財閥等の解体
Democratization (民主化

日本にポツダム宣言をさせ武器を持たせないようにし、
政治を内側から破壊し、米国式に民主化を計る事です。
そしてこの5Dを遂行するには以下の3Sで国民の意識を
政治ではなく他にそらす必要がありました。

3S


Sports (スポーツ
Screen (映画
Sex (

国民の意識を政治や社会ではなく、
娯楽に目を意識を逸らすためにこのような政策が
実行されました。

スポーツ(サッカーや野球
映画(TVや映画館やNetflixといった映像娯楽
性(風俗やAV

アメリカは当時の天皇を筆頭に日本が一致団結し、再起してくる事を一番恐れたのです。

そのために上記のような政策をとったのです。

テレビ局の洗脳報道

国民の意識を政治ではなく他に向けさせるには、
国の絶対的な犬であるテレビ局を巻き込む必要がありました。

ニュースでは大事な事や重大なことは報道せず、
芸能人の不倫報道やアイドルの総選挙など、政治には全く関係のないことで
国民を意識を政治や社会からそらすことを意図としました。

そのため、日本テレビを株を34%以上保有して買収しようとした
堀江貴文氏がどうなったかは皆さんの記憶にもまだ新しいと思います。
本人も言っていましたが、彼はインサイダー取引など行っていませんし、
最後まで無罪を主張し続けました。

経済の悪化

アメリカの計画は今でも順調に進んでおり、日本は今や先進国と言えるような国ではなくなってきましたね。

タイやインドがものすごい経済成長をしているなか、もうすぐ追いつかれる寸前であり
アメリカや中国にはとっくに引き離されてしまっているのが現状です。

そのため会社からの給料や体制は今の時代、大手でも安定せず、
終身雇用や学歴社会などと言う言葉は死語になりつつ

いまや副業時代だ、などと言われ、会社に依存せず
自分の力でお金を稼ぐ術を身につけることが最善だと言われています。

女性の働き方改革

子供を家庭から引き離すために
女性が働きやすい環境を!などと提唱し、
旦那だけの給料では家庭を賄いきれないため、
表向きは女性が輝ける社会を!などと提示して
見せてますが、これもおかしな話です。

そして子供の育児は保育園や幼稚園で洗脳的に教育される
スパイラルが生まれているのです。

学校教育の洗脳

今や義務教育で大事な事を教えてくれる先生はこの時代にはなかなかいないのではないでしょうか。
学校の中でしか学んだ事がなく
まともに社会に出たこともない人が先生として人を教育しているのが
ほとんどだという実態です。

もちろんそうでない立派な先生もたくさんいますが、
間違いなく現在は昔より少数ではあります。
保護者のクレームや体罰問題など、コンプライアンスもかなり厳しくなっている中、
さらに追い打ちをかけるような先生側の過剰労働が問題になっているので、
まともに生徒一人一人と向き合うことが
ほぼ不可能になっているの実態です。

今の時代の生き方

今や人と違うだけでいじめられ自殺をする人や
個性を完全に殺される校則や雰囲気

この国は本当に出る杭は打たれるようんできているので、
生きにくい人が本当に増えているのが現状です。

繰り返しになりますが、日本は
自殺者、ねたきり、精神異常、鬱 全て世界で1位の国です。

結果には必ず原因があります。
学校や会社といった社会がつらくて逃げたのであれば
俺は逃げる事をオススメします。

あなたが悪いじゃないです、この社会が悪いんです。

松本人志さんは
『死んだら負け』と言ってましたが、
その理論ではなんの解決にもなりません。

せめて『逃げるが勝ち』
として違う道を身近な人などがサポートしてあげましょう。

そして世界は自分が思っている以上に本当に広いので
この国が生きづらいのであれば
カナダやオーストラリアといったもう少しのんびりしている国に
ワーホリや留学に行く事も1つの手段だと思います。

日本に生まれたからといった、日本で一生を終えないといけない
なんていう法律はありません。

個性を大事にして、人とは違う道を見つけて歩むことは
素晴らしい事だと思います。

無理して周りに合わせず、自分らしく生きましょう。
なにかあれば、誰でもTwitterなどから相談してください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

関連記事