生き方

経験者が語る。100000%禁煙出来る方法

誰でも100%出来る禁煙の仕方。

今回は誰でも100%いや、100000%禁煙できる方法をお伝えします!!
タバコ吸っている人なら、誰でも一度くらいは
禁煙しようかなーって思ったことあるんじゃないですかね?
実は俺も未成年の頃にタバコに手を出してしまい
21歳の5月1日まで、辞めることが出来なかったのです

禁煙をしたいと思う人の理由としては
・お金の無駄
・健康被害のリスク
・肌の荒れや喉のイガイガ
・口臭、体臭が気になる
・周りに迷惑がかかる
・喫煙者には肩身の狭い時代
・そもそもタバコが好きじゃない

などが挙げられると思います。
ちなみに俺は全てに該当してました。
などで常にタバコをやめたいと思っていた、
思っていたのにやめられない。
それがタバコの怖いところなんですよね。
そして若いうちからタバコを吸っていると依存速度も上がるため
余計にやめにくくなります。
そんな俺でもタバコをやめられた究極のやり方を伝授致しましょう!

禁煙出来ると信じ込む

まずはこれです。自分がタバコをやめられると信じ込むことです。
一見 「え?」って思いかもしれませんが、
このマインドセットがすごく大事なんですよ〜
俺の場合周りの人に「今日からタバコは吸わん!」と宣言しまして、
その後に「辞めると宣言した以上やめる、これでタバコすら辞められなかったら
俺はクソだ。タバコすら辞められないやつに何が出来る!!」「失敗したら超ダセェぞ」
と自分にめちゃくちゃ言い聞かせて
「俺なら出来る。俺なら辞めれる」と自己暗示をかけまくりました。
まずはそうやって自分なら出来ると言い聞かせる事がすごく大事になってきます。

10秒の壁

という話をご存知だろうか。
これは陸上競技界では有名な話しなんだが、
昔は100m走を10秒切ると言うのはほぼ不可能とされてきました。
しかし1968年にジム・ハインズ選手が9秒95という記録を叩き出した。
するとその年以降 10秒の壁を超え9秒台の記録を出す選手が続出したという話です。
要は、

無理と思ったら無理!出来ると思ったら出来る!

という事です。
自分に暗示をかけ自分なら出来ると思う
マインドセットは本当に大事な事なんですね。

今すぐ手持ちのタバコ、ライターを捨てる

はい、これです。
俺の周りにも禁煙に挑戦したが、あっけなく失敗した人が
何十人もいます。
逆に禁煙に成功してる人もいます。数人ですが。
その成功した人と失敗した人のパターンには共通点があるんですね。

成功する人の禁煙は今この瞬間からスタート

これは本当にそうなんです。
禁煙に成功する人は する、と決断したその瞬間からもう一切吸わない!と決め込むのです。
そして手持ちの残骸は全て処分する。
しかし禁煙に失敗する人はどうでしょう。
「この1箱が終わったら」
「来月の1日から」
「子供が生まれたら」
「就職したら」

など数々のタイミングを待ち、それに合わせてやめようと思うのです。
しかし、どうでしょう。後で辞めるなら、今やめた方がいいですよね?
だってタバコって吸えば吸う程依存力が増して辞めずらくなるもんですから。
それに”後”になったとしても結局その時が来たら”今”なんですよね。
”今”やめれない人は一生辞める事は出来ないんですよ。
やるかやらないか、なんですよね結局は。
”明日やろうはバカ野郎”という言葉があるように
”思い立ったら即行動”が出来る、行動力のある人は何かとこの先もチャンスを掴みやすいと思います。

変なルールは作らない

よくある方法として、
タールを少しずつ下げていく。とか
本数を減らしていく。とか
よくわからん小細工は不要です。
上にも書いたように本当にやめたいならすぐやめる!!
今すぐ!!この記事読んでる最中でもいいから、一回読むのやめて
今捨てにいく!!
そのくらいの覚悟がないとタバコの依存力には勝てないんですよ。

タバコはストレス解消?

タバコを吸うと、確かにイライラが治まったりする事はある。
仕事の息抜きとか、休憩中とか、一つの区切りだったり
喫煙場で話すたわいもない会話は日常のストレスを緩和してくれる。
と、いつから錯覚していた?
確かに、喫煙場での仲間との会話が楽しいかもしれない。
でもそんなの喫煙場じゃなくても出来る会話なんだよね。
それにイライラ解消って言ったって、
タバコを2時間くらい吸えない環境にいると、
それだけでイライラしますよね?
イライラ解消の為に吸っているのであれば、
超本末転倒。
だって自分でイライラの原因一つ増やしてるんだもん。
しかも1日20本以上定期的に吸い続けなければいけないという
負のスパイラル付きで。
タバコ吸わない日常に慣れると、日常でイライラする事なんてそんなにないのに
タバコ吸う日常になると、1日何回かイライラする場面があるんです。
結局イライラをタバコで収めてるかもしれなけど、
そのイライラの原因は結局タバコが生み出していたんですね。

禁煙中、辛い時間には波がある

ある程度の期間、禁煙に挑戦した事がある人や、
禁煙に成功した人なら経験した事があるかもしれません。
禁煙中のイライラとか、吸いたくてたまらない時間には
ものすごく波があるんですね。
しかしタバコに含まれているニコチンは徐々に体から抜けていきます。
要は一番辛いのは最初なんですね。
逆に言うと禁煙は徐々に楽になっていきます。
最初の3時間後、6時間後、はもう吸っちまおうかなと一番誘惑に負けやすい場面です。
そう。禁煙は始めた1日目が一番辛いんですね。
そして2日目、4日目 1週間 と徐々にタバコ欲は緩和されていきます。
俺の経験からすると2週間〜3週間くらい耐え抜けば
かなり楽になります。

辛い時間を意識する

そして普段日常でタバコが吸いたくなる場面や時間を意識しましょう。
まずはもうみんな大好き
食後
この時間が一番しんどい。ご飯食べたらよし一服
が完全に日常であり普段の生活の一部ですもんね。
そして仕事の休憩の仕事終わり。
それに寝起き。
さらには週末の飲み会!ビールに焼酎に焼き鳥!
普段の生活の中で誘惑は盛りだくさん。
悪魔の声は常に囁いてきます。
こうなればもう意地の張り合い、自分との戦い。
ここで負けたら一生タバコをやめる事なんて出来ない。
絶対に吸わないと言う自分の覚悟が勝つのか。

自分VS自分 常に一番の敵は自分にあるのです。
自分自身とファインティングポーズで向き合ってる姿を想像してください。

勝つか負けるか。全て自分次第なのです。

俺なりの禁煙対策

ここで、どうしてもタバコが吸いたくて仕方ない。
口元が寂しい、何か咥えていたいと言う方にオススメなのが、
禁煙パイポ。
大して美味しくないし、タバコ感は0ですが、
俺は1日目ずっとこれを咥えて気を紛らわせていました。
2000円くらいで買えるのでタバコを1週間我慢出来れば
元は取れますね。
購入はこちらから。

とにかく吸わない

あとはもう、これです。これに尽きます。
結局どんな小細工しようが。
タバコを辞めるのなんてすごく簡単で単純なんです。
とにかく吸わなければいい
本当にこれだけです。
吸いたいなー、吸おうかなー って思っても
吸わない
絶対に吸わない
この1点だけ守れれば、禁煙なんて誰だって10000000%成功しますw
2歳児だろうが102歳のおじいちゃんだろうが、
これさえ守れれば禁煙できちゃうのです。

まとめ

最後に、別に全然禁煙したくないよって人は全然いいんです。
でも禁煙したいなって少しでも思っている人は是非やめてみましょう。
体も心もすごく楽になりますし、結果やめてよかったと思える日がきます。
それに、タバコをやめる必要もないって思ってる人の99%が健康な方だと思います
別に無理して長生きしたいとも、思ってないのかもしれません。
なんでそんな事を思うのか。それは貴方が今健康だからです。
病気は誰のところにいつ来るかわかりませんし、タバコが原因で病気になっても
同じ事言えますかね?
健康なうちに、やめれる時にやめるのがいいと思います。
くどいようですが、禁煙を別に望んでない人はそれはそれでいいんです。
タバコが好きって言う人もいますし、
人には人の数だけ価値観があるので、それはそれです。
でも俺は結局タバコ吸ってない人の方がカッコいいと思ってましたし、
辞めたかったので辞めました。
そして辞めたかったので、辞めれました。
タバコを吸い始めた時は未成年でしたし、吸い始めはなんだか大人になれた気がしました。
でも、タバコをやめれた時、もっと大人になれた気がしました。

最後まで読んでくれてありがとうございます!!