おすすめ!

【生き金と死に金】貴方は生きたお金の使い方をしてますか? -俺の借金事情-

こんにちわ、アドセンスで初めて収益が出て浮かれているまるです。
今回はみなさん大好きお金にまつわるお話です。
今日のテーマは借金についてです。
日本の人は比較的に
借金=悪いもの と考えがちですが
そんなことないよ〜と僕なりの視点でお伝えできればと思います。
そして20代でのお金の使い方で人生は大きく変わるのです。
それでは見ていきましょう。

生き金と死に金

普段みなさんはお金を使うときに何か意識して使うようにしてますか?
テーマにもある通り、お金の使い方には
生き金 と 死に金 
と2通りがあります
簡単な違いを説明いたしますと、

生き金とは。
将来の自分に帰ってくるか、誰か人のためになっているか。
勉強代、自己投資代、人のため、と巡り巡って自分に返ってくるお金の事を言います。

その一方で

死に金とは。
その場の勢いやノリで使ってしまうお金。
いわゆる無駄遣い。飲み代やキャバクラ
そしてギャンブルや自分にとって不要なもの。
これらは全て死に金に付随します。

良い借金と悪い借金

先のテーマと似ていますが、借金も同様です。
自分にとって大切な事、自己投資などのために
借金をするのは何も悪い事ではないと思います。

自分の趣味のために買うカメラなど
副業のために使うパソコンなど
セミナーやコンサル代などの勉強代
自分にとってここは拘りたいと言う物
総じて、自己投資代

ようは将来お金を産んでくれるものにお金を先行投資するのは、
非常に良い事だと思います。
ちなみに、このサイトを作るのにもある程度のお金もかけてますし、
このパソコン(MacBook Air)を買うのもクレジットカードでローン決済で購入しています。
続いて

ソーシャルゲームのための端末決済
飲み代の借金
遊び代の借金。
男や女に貢ぐための借金
車や住宅ローン

ここで出てくるのが
車・住宅ローンです
家や車は資産になるからいいんじゃないの?
と思うところではありますが

家や車は負債でしかない。

これが悪い借金か良い借金かは人による所なので、一概には言えませんが
不動産投資として物件を購入するのと、自分が住むために家を購入するのでは
まるで話が変わって来ます。

資産とは、自らに利益をもたらしてくれる物、自分の口座にお金が舞い込んでくるものをいいます。(不動産や土地、自社に自店、自分のwebサイト、有価証券、仮想通貨)
負債とは、自分の口座からお金が消えていくもの(車や住宅ローン、借金など)

ここを履き違えてしまうと後々大変な目にあいます。
ちなみに俺も150万くらいの新車を去年購入してしまい、ローンに縛られて反省しております。
結局、中古で30万くらいで車なんて買えるのに、自分の見栄やプライドのために
ローンを組んで、借金をするとロクな事がないんだなと学びました。

ここで自分の車を使って(Uverなど)毎月支払っているローン以上の利益を生み出したり、
レンタカーである程度の利益を出す事が出来れば、初めて資産と呼べるのです。

俺の借金事情

ちなみに俺は自己投資には一切金を惜しまないようにしています。
それが正しいか否かは賛否両論ですが、
自分に投資した額は時間をかけてもキッチリと回収するつもりです。
もちろん飲み代や遊び代の浪費に対しての借金などは言語道断です。
俺は自己投資の他に仮想通貨投資や車のローンでtotal 200万ほどの借金を抱えています。
内100万が車両ローン 後の100万が自己投資(必要機材や有料コンテンツ)や
仮想通貨などの有価証券の為に借り入れたお金です。
当時は仮想通貨がバブルだったので1週間で50万ほどの含み益を出していましたが、
今は半分くらいになっていますw
ちょっとやり過ぎたかなと反省する所ではありますが、
それはそれで仕方のないことです。
それに200万くらいなら2年あれば余裕で返済できると思っております。
ある程度の借金をすると、自分の精神に何が起こると思いますか?
「返さなきゃヤバい」
と思い始めるのです。
返さなきゃヤバいと思うと

給料でコツコツ返しても、金利などを考えると
あまりにも時間がかかる

そこで知恵を振り絞ります。
会社からのお給料以外でお金を稼ぐ方法はないか。

とにかく行動し続けます。
ここで考える事をやめると一生逃げ続ける人生になってしまいます。

行動してないと不安になる

せどり(転売ヤー)をやってみたり、
仮想通貨を学んで見たり
とにかく本やSNSで情報を仕入れてみたり、

ブログサイトを作って見たり。と考え続けると行動と思考が
道を切り開くのです。

イマココ!!
住宅ローンや不必要な浪費によって
大人になって無駄な借金をしないために、
いまのうちに借金をして学んでると俺は考えています。
大丈夫です。借金あったって死にはしません。
俺の好きなYouTuber? artist?グループでレペゼン地球という
最近流行りのDJ集団のリーダー
”DJ社長”は俺と同じくらいの年齢で6000万ほどの借金を抱えていたみたいですね笑
死に物狂いで活動して、今では人気グループとなってます。
気になる人はYouTubeで検索してみてください。
【DJ社長】←検索

まとめ

結局ある程度借金をして気づいた事は、
人間はある程度崖っぷちに立たされと、結構何でもできちゃうと言う事です。
もしこれが30代〜50代で家庭を持っているとかであれば、
多少話は違うでしょう。
「若いのに借金して大丈夫?」
じゃないです。
「若いから借金して大丈夫」
なんです。
早くに失敗することで早くに軌道修正が出来ます。
そして借金を抱えると精神状態が荒れることもあります。
それは守る物が多かったり家庭を持っていたりしたらなおさらです。
幸い俺には守るものもないので、どんどんチャレンジできて
どんどん失敗できるわけです。
借金をすることでやらなきゃヤバい
状態に自分を持ってこれるのです。
もちろん貯金をする事も大事だと思います。
貯金があることで精神が安定したり、
ここぞと言う時にまとまったお金があるのは有利です。
ただ俺は生活や精神の安定を今は求めていなかったり、
崖っぷちが快感だったりするんですね。
ある程度、自分の為に、誰かのために、お金は使っていかないと
それ以上にお金は入ってこないと思います。
守りに入るか攻めに入るかは得意不得意もあると思いますので、
自分にあったお金の使い方を学んだらいいんじゃないかと思います。
「借金は悪いことだ!」と思い込んでるのであれば、
是非、そうではない考え方も捉えていただければと思います。

お金使い方

【未来に残る生き金】と【使って消える死に金】の2パターンがあります。
使う時にこれは”死に金”か”生き金”かを考えて使うと、その後の人生に大きく影響するんじゃないでしょうか。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
意見やご相談などなんでも受け付けております、お気軽にどうぞ。